犬の世界でも大事なセカンドオピニオン♪

胆石をエコーで見つけて頂き、
どうしても
開腹手術をしなければいけない前に
セカンドオピニオンをと、、
お友達にとても信頼のおける病院を紹介していただきました。
0U0dN7QQ_ZRovjX1433503362_1433503375.jpg
一時間半に及ぶ検査から
胆石の様にエコーでは見えるけど
胆嚢の中に泳いでいる胆石ではない
腫瘍と検査結果が出ました。
よって、ウルソを処方して頂き
開腹手術から真逃れたFranさんでした。
1つの病院ではなく
セカンドオピニオン、大事です。
つくづく思いました。
posted by ajile at 06:00病院

フィラリアの副作用♪

初めて飲んだ種類のフィラリアのお薬、
副作用が出てしまいまして、
足元ふらつき
元気になるまで1週間かかりました。
kiJ7lithSEPoFhy1433411064_1433411079.jpg
そんな中
胆嚢をチェックして頂き
今回の胆石発見となったのでした。
posted by ajile at 06:00病院

胆泥症と胆石と診断されて♪

胆泥症は昨年の9月にエコー検査から見つかりました。
そして、胆石は
5月28日に体調を壊しいつも御世話になってる病院が
休診日だったので
他の病院で診て頂いた時に
セカンドオピニオン的にエコーで胆嚢を診て頂きました。
tVQ71YfDkEFpNzU1433294353_1433294371.jpg
そうした所、2.5mmの
胆石がエコーにしっかりと写っていたのです。
posted by ajile at 04:00病院

胆泥症と胆石と診断されて♪

シニアになると
いろいろと出てくるものです。
SLzsE2q73tLhhfe1433239840_1433239856.jpg
昨年の9月に胆泥症と診断されて
今月28日にエコー検査にて胆石が見つかりました。
posted by ajile at 06:00病院

プードルと11歳と白内障♪

昨年からちょっと気になっていた白内障
毎月の健康診断で御世話になってる
主治医の先生はまだ白内障にはなってないと
お言葉頂いてましたが、
ちょっと気になり、専門医に診て頂きました。
結果、初期の白内障でした。
点眼で進行を遅らせて行く事になりました。
ESXmY0Xy0TXYfAj1428970264_1428970283.jpg
プードルは一番犬種の中で
白内障になりやすい犬種だそうです。
御世話になってる主治医は
循環器専門なので、目に関しての機材はなく
光を当ててチェックしていただておりました。
やはり、専門医はその機材だけでも
違い、、何種類もの検査を行い
初期の白内障を見つけてくださいました。
10歳を過ぎたら、チェックするのを
お勧めします。
歯もそうですが目も早期発見早期治療で
手術しなくても済むようにしたいです。
posted by ajile at 15:00病院

昨日の整形外科で♪

2年前の手術をしたこの病院
覚えていたのね
ドキドキで、ナーバスになってました。
T8RKJp_UZAtgYI71408503573_1408503587.jpg
レントゲンを撮る時私の手から放され
先生に抱っこされて離ればなれにならなければいけないと
悟った時のお顔と言ったら、、、
あの入院する時の瞬間を思い出してしまったわね、、
結果何でもなくて本当に良かったです。
posted by ajile at 15:00病院